国内旅行の魅力は治安と言葉と入国審査

国内旅行の魅力は治安と言葉と入国審査

旅行をする場合、日本国内にするか外国にするかの2つの選択肢がありますが、国内の旅を選んだ場合の魅力は1つは治安の問題となります。外国の大半の国は日本国内よりも悪く、常にスリや強盗やテロの心配をしなければなりません。次に外国では言葉や文化習慣の問題にぶつかります。日本語を母国語としてる国は他にありません。有名観光地や案内施設などでは日本語で案内してくれるところもいくらかはありますが、ほとんどは英語か現地語をマスターしてないと理解に苦しみ、言葉を理解できないばかりにトラブルに巻き込まれやすくなります。もちろん文化習慣も事前学習していないと日本流に行動したばかりに相手を激怒させることになりかねません。しかし日本国内だと外国語を理解しなくても現地国の文化習慣を理解しなくても旅で困ることはありません。

さらに外国旅では入国審査の問題にぶつかります。パスポートを申請して有効期限が切れないようにさらに延長申請をしなければなりません。また国によってはビザが要るし、クレジットカードがなければホテルやレストランも拒否される場合があります。しかし日本国内ならパスポートもビザもクレジットカードも要らないので面倒なことが起こりません。最後に国内旅の素晴らしいところは四季がある点です。四季があるので同じ場所を最低でも4回訪問して風景の素晴らしきを撮影したり眺めたりができます。

to know more about hot topics

Copyright (C)2019国内旅行の魅力は治安と言葉と入国審査.All rights reserved.